Office365

Microsoft 365 管理センター/スプーフィングインテリジェンスにて送信元ドメインを許可する手順

更新日:

■ スプーフィングインテリジェンスにて送信元ドメインを許可する手順
——————————————–
上記フィッシング対策のなりすまし判定にてスパム判定されている場合、以下に送信元ドメインが登録される動作であることを確認しております。
以下手順にて、送信元ドメインの許可を実施いただきますようお願い申し上げます。

1. 管理者のアカウントにて セキュリティ/コンプライアンス センター (https://protection.office.com/) にアクセスします。
2. 表示されたセキュリティ/コンプライアンス センターにて、[脅威の管理] > [ポリシー] をクリックします。
3. [迷惑メール対策] をクリックし、[標準] > [スプーフィング インテリジェンス] > [新しい送信者の確認] > [外部ドメイン] をクリックします。
4. [なりすましの対象ユーザー] 項目にて該当の送信ドメインを確認し、[なりすましが許可済みか] 項目を [はい] に選択します。
5. [保存] をクリックします。

<参考情報>
Title : スプーフィング インテリジェンスの詳細
URL : https://support.office.com/ja-jp/article/978c3173-3578-4286-aaf4-8a10951978bf

-Office365

Translate »

Copyright© 解決方法あった! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.