google cloud composer

BigQueryOperatorでINSERT・DELETE・MERGE・UPDATEを実行する方法

投稿日:

【問い】
BigQueryOperatorでINSERT・DELETE・MERGE・UPDATEが実行できない。

【答え】
BigQueryOperatorのパラメータである「destination_dataset_table」をコメントアウトしよう。
# destination_dataset_table='{0}.{1}.test_orders_B’.format(PROJECT_ID, DATASET_NAME),

【説明】
INSERT・DELETE・MERGE・UPDATE文の場合、SQL文自体に対象のテーブル名が記述されるため、パラメータで用意されている対象テーブル:「destination_dataset_table」は不要となる。

【補足】
また、「write_disposition」は下記のようにしておこう。
write_disposition=”WRITE_DISPOSITION_UNSPECIFIED”,

-google cloud composer

Translate »

Copyright© 解決方法あった! , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.